So-net無料ブログ作成
お芝居鑑賞 ブログトップ
前の10件 | -

「モンテンルパの夜はふけて」&「観覧車のみる夢」 [お芝居鑑賞]

先週、そして今週と、劇団関係の方が、出演やらお手伝いをしているお芝居を観にいった!

まず、一つ目は「モンテンルパの夜はふけて」

お芝居の題名にもなっている、渡辺はま子さんの歌の由来のお話。
正直、戦争のお話で、1幕はかなり重く、そして暗いお話だった!
後半、麻倉未稀さん演ずる「渡辺はま子」さんの出演&歌で、だいぶ救われる。

歴史をよく知らない私は、びっくりすること、知らなかったことが多くて驚かされる。
こんなふうに、大変な思いをした日本人の人たちがいたなんて・・
もちろん、戦争にかかわった全ての人たちが、大変な思いをして
その思いの上に私たちの今の幸せが成り立っているのだが・・

そんな中、やっぱり歌ってすごい力をもっているんだなぁ・・と実感した。
歌によって、どれだけの人が、心を癒され、そして希望をもつことができただろうか?

私の歌でも、何か救われたりする人がいるんだろうか?
もしも、もしも、そんなことがあるのであれば・・・・
いや、そんな歌をうたいたいもんだ。
そんなふうに感じた舞台でした!

そして、もう一つは「観覧車のみる夢」
こちらは、今現在のお話・・・・
経営困難で、売却の話まで持ち上がっている、とある遊園地の物語。
その中でいろいろと繰り広げられる、そこに関わりのある人たちのストーリー。

みんな一生懸命に生きているのに、なんでこうなっちゃうんだろうなぁ・・って
生きる事の大変さ、虚しさなんかも感じつつ
でも、生きるってことは捨てたもんじゃない!っていう気持ちにもさせてくれる
最後は、ちょっとホロっときてしまった!!

いろんなところで、いろんなお芝居が毎晩のように公演されている。
いろいろな形があって、いろいろなお話があって
そしていろいろな感じ方があって・・

もっともっといろんなお芝居をみて、もっともっといろんなことを感じたいなぁ・・

とにかく、両先輩!お疲れさまでした!!!


「音楽劇 ペンネンネンネンネン・ネネムのはなし」 [お芝居鑑賞]

去年、秋葉原ライブで一緒したピアニスト、Pちゃんが出演する
トランク・シアター公演「音楽劇 ペンネンネンネンネン・ネネムのはなし」を
観てきた!

彼女は音楽作曲&女優の2役を今回もこなしている・・
いや、背景の絵やら、小道具やら、衣装やら・・
いったい何役をこなしているのやら??
とにかく、多才な彼女の出演する舞台。
おもいっきり楽しませてもらいました!

とにかく手作り感たっぷりのあったかいお芝居。
役者のみなさんのはじけっぷりにただただ脱帽。
うーーん、ちょんまげごときで悩んでる場合でない??

私も、がんばろう!
お芝居を観ると、自分も頑張ろう!って気になる!
頑張るぞ!!!


「あいあい傘」を観に行く! [お芝居鑑賞]

大先輩が出演している 東京セレソンデラックスの「あいあい傘」を観て来た。
ここのお芝居を観るのは初めて!
どんな感じのお芝居なんだろうなぁ・・って、興味津々。

始まって、ちょっとびっくり
なんていうか、力が入っていないっていうか
普通の声の張りで、普通に会話している感じ。
そのせいか?ちょっと最初耳が慣れるまでは聴き取りづらかった・・

お話は「花より男子」をかいた人のもので
泣いて、笑って、じーーんときて・・って感じで
キャラメルと近いものがあるかもしれない。

だけど、決定的に違うのは、キャラメルの熱さ!というか
力強さとか、そういうものではなく
自然さ、力が入っていない、とにかく普通な雰囲気だ。

どっちが好きかは、好みの問題かもしれないなぁ・・

そして、お目当ての大先輩は、うーーん、とってもよかった。
なんか泣かせていただいてしまった。

このあと、大阪公演もあるのだとか??
体に気をつけて頑張って下さい!!

何にしても?!お芝居は楽しい!!


「ベニスの商人」 [お芝居鑑賞]

知り合いの人が出演している「ベニスの商人」を観てきた。
有名なお話・・・
でも、ちょっと恥かしいのだけど、意外ときちんと知らなかったりして・・

昔?読んだり、映像で観たりしていたときは
完全にユダヤ人の商人が悪者のように思っていた。
肉1ポンド以外の、一滴の血も流させてはいけない
そう言われて、力を落とす商人をみて
大岡越前の裁き?(古すぎ?)のように、胸がすーーっとする気がした
そんな思いがしていたような・・・

だけど、この年?になって、じっくりとみていると
なんとも、ユダヤ人の商人が憐れに思えてきたのだ。

あれ?こんな人種差別のお話だったんだっけ??
もちろん、いろんな解釈があって、いろんな考え方、とらえ方があるのだろうけど
なんだか、とっても考えさせられたお芝居なのだった。

ちなみに、知り合いの人は、とーーーっても美しかったぁ!
いいなぁ、私も演じてみたいなぁ・・なんて思ったりして!!

それにしても、前日観たキャラメルとは、
全く違う種類?のお芝居だったなぁ。


キャラメルボックス「サボテンの花」 [お芝居鑑賞]

観てきました♪
キャラメルボックス「サボテンの花」
今回は、音楽劇ということで、正直・・どうなんだろうなぁ・・って
思っていたのだけど・・
歌がお芝居を邪魔?することなく、なんだかいい感じで
マッチしていて、よかったぁ。

久しぶりの西川さん!
欲を言えば?もうちょっと、楽しい西川さんワールドを
観たかった気もするのだけど・・・
でもでも、ステキでした!!

そしてそして、やっぱりいいなぁ・・・多田直人くん!
最近私たちの中では、かなりなブーム(笑)
そしてそして、久々の綾ちゃん!!
うーーーーん、キレイ!憧れてしまう。
あんな女性になりたいわぁ・・・

そして、ダッチこと、篠田さん♪
最後には、恒例?一本〆も見ることができて大満足。

お話は、もちろん、キャラメルワールド。
笑いあり、涙あり、感動あり・・・
今回も、観終わって、とってもすがすがしい気持ちになれました。

お芝居には、好き嫌いがあって、いろんな意見があるけれど
私は、キャラメルのお芝居がとっても好きです。
全てが、2時間の中で、きちんと解決してくれるし
人が生きている事、人が人を思うこと
そういうことの素晴らしさをいつも感じさせてくれて
観終わったあと、幸せな気分になれるんですもの。

いろんなことを考えさせられるお芝居
それもとーーっても好きだし、いいなと思うのだけど

なんだか、観終わって、心があったかになるお芝居。
それも必要ですよね!
キャラメルにはそれがあるって思います。

ありがとう♪今回も、とってもあったかな気持ちになれました!!


愛する洋ちゃん♪ [お芝居鑑賞]

会いました!もう、これは観たのではなく会ったのです!!
↑言い切る!(笑)

昨日、TEAM NACSの公演、「HONOR」を観てきました。
1番前の、真ん中近くで・・・・
幕があがって、NACS5人が舞台に立っている、
それだけで、ただそれだけで、もう涙が出てきてしまった。

もう、手が届きそうなほどの、目の前で立っている洋ちゃん。
本物だぁ!本当に、今、今、私の、この目の前に
大好きな、愛する洋ちゃんが、立っている、しゃべっている、笑っている!!

どうにかなりそうでした・・・。
息が詰まりそうになっちゃって・・・・
ああああ、かっこよかったぁ・・ステキだったぁ・・・
舞台役者としての、洋ちゃんは、本当にかっこいいって思う。

お話も、とってもよかった。
東京で生まれ、育って、いろんなところに移り住み、
いわゆる「故郷」と呼べるようなところがない私にとって
心から大切に思える「故郷」を持っているっていうのは
うらやましく思う。
それは、ときには重荷になり、ときには希望となり、ときにはやすらぎになる
そんな「故郷」を持っている、NACS5人だからこそ、
このお芝居は、ステキなんだろうなぁ・・彼らの心の叫びなんだろうなぁ
そんなふうに思ったのでした。

最後に、リーダーの「50年後も、この5人で、こうして舞台にたっていたい」って
その言葉に、また涙してしまった。
そんな仲間に巡り会えた彼らは、なんて幸せなんだろうか・・

ああ、もう完全に洋ちゃんにノックアウトされてしまった私なのでありました。
洋ちゃん♪最高でした♪
すてきな舞台をありがとう!!!


やりました!!(涙・涙) [お芝居鑑賞]

やりましたぁぁぁ!!取れました。
洋ちゃんの劇団、TEAM NACSのお芝居のチケット!

TEAM NACS ふるさと公演
「HONOR~守り続けた痛みと共に」

しかも、A列って????
それって一番前っすか?もしかして???

ファンミーティングにことごとく外れ、
洋ちゃんに出会うことはないのか?と諦めていたこの私に
神様は微笑んでくれたわけです。

信じられなーーーい!!1番前なんて・・
ああ、神様ありがとうございます。
もう、今から、どきどきしちゃうでないですか

まだまだ先だけど、ダイエットして、顔パックして
洋ちゃんに会う日のためにきれいにならなくっちゃ!
一緒に行く友人は、当然ながら?安田さんのためにダイエット始めるそうです(笑)

本当にうれしい!!
神様、本当に本当にありがとうございました♪


「カラフル」を観る! [お芝居鑑賞]

劇団シビックという、文京区主宰の演劇ワークショップ。
私はそこの9期生だった♪
そこを卒業?!して、そのまま真夏座に入座してしまったのだが
他の9期のメンバー、それぞれにいろんなことにチャレンジしている!

その中のひとりが、港区民ミュージカル「カラフル」に出演。
今夜は、その公演を、他の9期の仲間と観にいってきた!!

始まってびっくり。
とても区民レベルではない!!お話もおもしろくって
なんせ、9期仲間のMちゃん!天使役がとーーってもかわいい!!
休憩入れて2時間って、最初は長いななんて思ってしまったけど
始まったら、あっというまに終ってしまった。
曲も全部オリジナルとのこと・・すごいなぁ・・・ステキだなぁ・・
こういうみんなが頑張っている姿をみると、
私もとーーーっても刺激される!!

そして、帰り、会場が芝公園近くだったので
キレイな東京タワーが見れた♪

明日は週末のライブの最終リハ!がんばろうっと♪


Tear Drops を観に行く! [お芝居鑑賞]

昨日、語りの会で、伴奏をしてくれていた彼女の舞台を観に行ってきた!
トランク・シアター「Tear Drops ~神様たちは何をくれたか~」
歌あり、踊りありのエンターテイメント!
しかも、全曲オリジナルとか!?

だけど、お話自体は「セチュアンの善人」をベースとしていて
人間の普遍的なもの・・を表現し、伝えようとしているマジメなもの。

感想は??
とにかく、おもしろかった!!いろんな意見があったりするかもだし
いろいろと矛盾を感じたりするところもあるのだけど
約2時間半の長い舞台。飽きることなく観てしまったのは
これは、やっぱりおもしろかったのでしょう(笑)

歌って踊って、そんな舞台を私もいつかやってみたいなぁ~。
まず、ダンスをもっときちんと習わなくっちゃだなぁ。
習ってみようかな??!!


バレエ公演を観に行く!! [お芝居鑑賞]

お芝居ではないけど・・・
今日は、元・教え子のバレエ公演を観に行ってきた!
彼女は、この日記にも何度か登場しているのだが
私は中学、高校6年間、彼女の英語の家庭教師をしてきた。
彼女のお姉さんを教え始めた頃、初めて出会った彼女は、まだ小学生だった。
その彼女が、この3月に高校を卒業して、今はバレエ一筋の道を歩んでいる。

彼女とは、大好きなことを続けていく・・という共通点もあって
いろんな話もたくさんしてきた。

大好きなことを続けていくというのは、簡単ではない。
大好きだからこそ、逃げ場がない・・・。
そこで挫折したり、苦しい思いをしたとき、どうすることもできなくなってしまう。
「好き」って気持ちだけを頼りに、ひたすら頑張りつづけるしかないのだ。

クラシックバレエというのは、特に、過酷な訓練をしつづけなければ、
そこに居つづけることができない。
どんなものでも、プロであるためには、その訓練をしていかなければならないのかも。
一日10時間練習をするピアニスト。一日の大半をリード削りに費やすオーボエ奏者。
などなど・・・
だからこそ、芸術作品となって、人々を何百年もの間感動させつづけることができるのかなぁ。

歌は??歌もね、うまくできないたったひとつのフレーズを、何時間も練習しつづけることも
あるんですよ!!
でも、歌は、自分自身が楽器なので、あまり無理をすることができず
一回の練習量は少ないんですけどね。

と、話はそれてしまったが・・・
もちろん、まだまだ端役ではあるけれど、大きな舞台で踊る彼女の姿は
私には、ひときわ輝いて見えた!!
頑張って欲しいなぁ。
苦しい事も、理不尽なことも、続けていくといろいろあるかもしれないけど
この舞台に立つ感動を心に、走り続けて欲しいなぁ・・

なんだか、とってもhappyな気持ちになれた今日なのだった♪


前の10件 | - お芝居鑑賞 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。